お味噌作りワークショップ実施中〜@芦屋市宮塚町

更新日:2021年5月17日

今ではスーパーで買うことが主流になってしまったお味噌。

祖父母世代でも作ったことがない、という子供達が増えています。


実はお味噌を作るのに必要な材料はたった3つだけ。

大豆・麹・塩

柔らかく茹でた大豆をすりつぶし、麹と塩を合わせます。

手で合わせることで、自分の常在菌とも交わり、

自分だけの味噌へと変化していきます。





市販の味噌と手作り味噌との一番の違いは

菌が生きているということ。

市販のものは出荷される際に、殺菌処理をすることがほとんど

なので、残念ながら手元に届く頃には菌が死んでしまっています。


生きている菌は時間と共に変化していきます。

3ヶ月、6ヶ月、1年と待っている間に香りも風味も成分も

どんどん変化していくのを近くで観察するのが、自家製味噌

を作る醍醐味とも言えます。


このコロナ禍を健やかに乗り切るためにも

人の体の働きを助けてくれる良い菌との共生はとても大切です。

ぜひこの機会にお味噌作りに触れて、手前味噌を仕込む文化が

復活することを願っています。


子供達は、お味噌を作るのが本当に上手で毎回驚きます。

そして何より楽しそう♪



ちなみに

米麹で作ると、米味噌

麦麹で作ると、麦味噌

豆麹で作ると、豆味噌が出来上がります。


麹の違いで呼び名が変わることを知っている人は

本当に少ないですね。

デパートの味噌売り場の売り子さんも実は知らない方がほとんど。 これからの地球を生きる子供達が、

味噌作りの伝統をつないでいってくれることを願います。




味噌作りの後は、お楽しみの塗り絵に没頭^^


味噌づくりワークショップは単発でも参加できますので

お近くの方はお気軽にお問い合わせください。

5月の日程は5/16(日)と5/23(日) 10:30〜です。


お問い合わせ&申し込みはこちらから

0797-90-2672

newearthkids.school@gmail.com

https://www.newearthkids.org/

閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示